一般社団法人 日本カレンダー暦文化振興協会

協会概要

協会概要

名称
一般社団法人 日本カレンダー暦文化振興協会
英語名
Japan Association for Calendars and Culture Promotion
事務局
〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11 佐藤第二ビル204号
設立
平成23年2月6日

主な目的

  • カレンダー・暦の歴史・文化の保護、継承と、社会発信・社会連携
  • カレンダー・暦の価値の認識の向上
  • 各カレンダー業者に、個別に内蔵されている史料・資料の収集・データーベース化
  • 世界各地の多様な暦、カレンダーの収集
  • 暦に関わる日本文化の保存・研究の支援
  • 暦学/業界の周知啓蒙、社会的地位の向上、活性化
  • 公益活動による、市民への暦文化への認識の喚起、産業効果への貢献
  • 世界的、対外的な出版、テレビ番組制作によるマスコミへの対策
  • 暦文化、カレンダー諸問題への具体的な対応策協議と対策の実施

社会貢献活動

  • 文化・学術講演事業(シンポジウム開催など)
  • カレンダー・暦文化に関する一般向け書物刊行
  • 世界および日本の暦・カレンダー史料・資料の発掘・収集・データーベース化
  • 暦文化検定試験の実施
  • カレンダーを通しての社会貢献
  • 2033年旧暦閏月問題の学術情報収集対応
  • 暦原稿の評価・審査・認定
  • 研究者・業界・行政(政府)の情報交換のための研究会開催

関連団体

  • 日本暦学会(会長 平井正則)
  • 暦の会
  • 日本印刷産業連合会
  • 全国カレンダー出版協同組合連合会(会長 宮﨑安弘)
  • 全国団扇扇子カレンダー協議会(会長 高田 廣一)

組織

[役員]

  • (最高学術顧問)元国立天文台長・文化功労者 古在由秀
  • (理事長)国立民族学博物館名誉教授・吹田市立博物館館長 中牧弘允
  • (副理事長)日本暦学会会長 平井正則
  • (副理事長)全国団扇扇子カレンダー協議会会長 高田 廣一
  • (常務理事)公益財団法人山階鳥類研究所所長・関西学院大学先端社会研究所長 奥野卓司
  • (理事)国立天文台暦計算室長 片山真人
  • (理事)全国カレンダー出版協同組合連合会特別理事 強口邦雄
  • (理事)(一社)日本印刷産業連合会 常務理事 杉村亥一郎
  • (理事)全国カレンダー出版協同組合連合会会長 宮﨑安弘
  • (理事)活水女子大学教授 細井浩志
  • (監事)暦の会理事、元大修館書店取締役 小川益男

そのほか、委員会、分科会を適宜設置予定。

ツイートする シェアする LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加