一般社団法人 日本カレンダー暦文化振興協会

令和元年8月31日(土)
暦文協 講演会・第9回定時総会を開催いたします

令和元年(2019)7月31日(水)

令和初めての講演会と総会。今回の講演は「渋川春海と貞享改暦 その社会的影響」と題し、愛知学院大学教授の林淳先生にお話頂きます。
また、活水女子大学教授の細井浩志氏、日本暦学会理事で暦研究家の須賀隆氏をお迎えしてトークセッションを開催。「貞享改暦と明治改暦」について活発な意見を交わして頂きます。
会員各位には詳細を郵送にてご案内しています。同封の総会出欠ハガキはご記入のうえ返送/投函ください。
講演会は一般入場も可能です。
ご予約いただければ、どなた様でも参加可能です。知人、ご友人などお誘い合わせの上お越しください。
(予約申込)こちらまで
またはTEL 03-5816-5066にて受付けます。
※ 平日の10:00-17:00(土日祝と8/8〜8/15は除く)

[日時予定]
2019年(令和元年)8月31日(土)
◇講演会・シンポジウム 13:00~(開場12:00)
◇総会・懇親会(会員のみ) 15:30~
[場所]

東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区)
 
→ このイベントのお問い合わせはこちら

ツイートする シェアする LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加